外来案内Outpatient Information

診療科目

整形外科

骨・関節系、神経系の疾患を主にあつかい、手術・リハビリテーション・薬物療法(注射・内服・外用)などを通じて。除痛・機能回復に努めます。

内科

生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症・動脈硬化など)・特定健診が話題になっています。生活習慣病のチェックを半年に一度は受けましょう。当院で血液検査を含めて検査ができますので気軽にご相談ください。

リウマチ科

内服薬の進歩により最近は手術の患者が減少しています。早期診断が大事です。関節痛・手指のこわばり等があれば、早めに相談に起こし下さい。

リハビリテーション科

リハビリテーションというと、痛みを伴う厳しい訓練というイメージを持つ方がいるかもしれませんが、私達は「どうしたら、痛みを伴わずに手足を動かすことができるのか」、「家庭や仕事、スポーツ活動に早く戻るにはどうしたら良いか」「痛みを和らげるのにはどうすればよいか」を常に考え、一人、一人の患者さまに合った方法でリハビリテーションを進めていきます。

帯状疱疹の治療について

帯状疱疹とは、水ぼうそうを起こすウイルスである水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスが原因となり生じる、痛みを伴った皮膚湿疹です。

多くの方が、幼少期に水ぼうそうにかかり、発症して1週間程度で治ります。
ウイルスは、水ぼうそうが治った後も体の神経節(神経の細胞が集まった部分)に潜んでいますが、健康で免疫力が強い間は活動が抑えられています。しかし、それらが加齢やストレス・過労・病気などによってウイルスに対する免疫力が低下したときに再び活動を始め、神経を伝わって皮膚に到達し帯状疱疹として発症します。
帯状疱疹は、治療が遅れると神経痛などの後遺症に悩まされる病気です。その為、できるだけ早期の治療が必要となります。

当診療所では、帯状疱疹の治療を積極的に行っています。症状によって、内服薬の投与や点滴などを処方し、必要に応じて入院治療も可能です。お気軽にご相談下さい。

また、当診療所では治療だけでなく、帯状疱疹ワクチン接種も行っております。こちらは予約制となりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。